Sponsored Link

対策・予防 その7

前の記事で少し触れましたが、マッサージは頭皮の張りをゆるめ、血行を良くする働きがあります。
マッサージも、洗髪の時と同じように頭皮に傷が付かないように、爪は短めにし爪を立てずに、指の腹で行うようにしましょう。

1.マッサージは、額の髪の生え際の頭皮を指の腹で前後左右に20回ほど行います。
2.おでこの生え際から後頭部に、指先を頭皮に押し当てて回すように前から後ろへと動かしていきます。次に側頭部から頭頂部にむかって、なであげるようにマッサージします。
3.仕上げに頭全体を、指を使ってリズミカルにトントンと叩くと効果的なようです。

これらを三回から五回ほど繰り返しましょう。
忙しい時等は、後頭部を両手の掌ではさみながら、そのまま軽く持ちあげるような感じ10秒間を行うのを、1日に二回から三回繰り返すのも、血行促進効果があり、育毛効果が期待できるようです。続きを読む
posted by 抜け毛 対策 予防 帽子 at 09:52 | 対策・予防

対策・予防 その6

正しい洗髪方法その3

すすぎ洗いのあとは、乾いた清潔なタオルで軽く押し当てながら水分を取ります。
髪と髪をゴシゴシこすり合わせないよう気をつけましょう。
ドライヤーを使用する場合は、低い温度設定(LOW設定など)で、近づけ過ぎに注意し、8割くらい乾かす気持ちで行います。
乾かしすぎは髪を傷めてしまいますので、気をつけましょう。続きを読む
posted by 抜け毛 対策 予防 帽子 at 09:50 | 対策・予防

対策・予防 その5

正しい洗髪方法 

A適量のシャンプーを手のひらに広げて(間違ってもそのまま頭皮に叩きつけないように)、お湯で薄めて髪になじませます。
頭皮を揉むように洗いましょう。
次にお湯でよくすすぎ、二度目のシャンプーを行います。
額・後頭部の生え際は指の腹で、細かく動かして丁寧に洗い上げます。シャンプーで洗い終わったら、シャンプーが残らないように完全に洗い流すようにしましょう。
リンスやコンディショナーは頭皮に直接つけないで、髪全体になじむようにし、シャンプーと同じように十分に洗い流しましょう。

続きを読む
posted by 抜け毛 対策 予防 帽子 at 18:31 | 対策・予防

対策・予防 その4

正しい洗髪方法 

@頭皮や髪の汚れを40度くらいのお湯で洗い流します。
これを5〜10分続ければ血行にもよく育毛効果もアップします。
ほかと比べて張っている部分があったら、そこは毛細血管が圧迫されて、血行が悪くなっている可能性あります。
血行が悪いと、髪に十分な栄養が行き渡らない可能性もあります。頭の形で頭頂部が尖っている人や、側頭部が張っている人は、その部分の頭皮が張りやすくなっていることが多いそうなので、これらの特徴に当てはまる人は、頭皮マッサージなどで、頭皮の血行促進と柔軟性アップを心がけましょう。続きを読む
posted by 抜け毛 対策 予防 帽子 at 18:00 | 対策・予防

対策・予防 その3

脱毛予防のファーストステップとしてはシャンプーの方法です。

そのため間違った方法で「朝シャン」を行うと、清潔にするための行為が帰って髪に悪い影響を与えることもあるようです。

頭皮は体の中でも汚れやすい部分であり、毛髪の1本1本には皮脂腺があり、たえず脂分を分泌しています。
頭皮の脂分は汚れた空気にさらされてホコリを吸収し、微生物が繁殖しやすい状態をつくります。髪のトラブルの多くは頭皮の清潔を心がけることによって予防したり、進行を遅らせることができます。
洗髪は頭皮を清潔にするためには、脱毛の予防にはいいのですが、問題はその洗い方にあります。
仕事の出勤前や学校に行く前の忙しい朝の時間に髪を洗うと、洗い方が雑になり易く、洗い流しやすすぎ残しが出てきます。
市販のシャンプーには、泡立ちや香り、ツヤをよくするために、さまざまな添加物が加えられています。シャンプーのすすぎ残しによって、髪の大敵であるそれらの添加物が髪によくない影響を与えます。また、雑なドライヤーの当て方にも頭髪や頭皮によくないようです。

抜け毛対策にためにも正しいシャンプーの使い方と洗髪方法をお勧めします。

続きを読む
posted by 抜け毛 対策 予防 帽子 at 17:31 | 対策・予防

対策・予防 その2

毛髪は丈夫で、1本の毛髪で100gの重さを支えることができます。それらはアルミニウムに匹敵するほどの強さがあります。
毛髪は抜けると、すぐにまた新しく生えるというサイクルを繰り返しています。健康な髪でも歳を重ねることによって、毛髪が細くなったり、1日50〜100本程度の髪が抜けることはごく自然なことのようです。

抜け毛には、遺伝やストレスのほかにも、様々な原因が考えられてます。
毛髪や頭皮の状況が正常でないことも大きな要因なので、健やかな毛髪を保つためには、頭皮のケアやヘアケアを正しく行うことが大切です。

続きを読む
posted by 抜け毛 対策 予防 帽子 at 17:11 | 対策・予防

対策・予防、その1

ヒトの毛の直径はおよそ0.018mmから0.18mmの太さになっています。通常、ヨーロッパ系の人々においては、金髪と黒髪は細く、赤毛は最も太くなっていて、アジア系の人々の毛は他に比べて直径が太くなっています。

髪の成長の速度は、およそ一年で11cm、一日で0.3mm、伸びています。
髪の根元にある毛胞は非常に速く成長するため化学療法等により、髪を失うことがあります。
これらの化学療法の作用は癌細胞だけでなく、速く成長する細胞に働くためです。
続きを読む
posted by 抜け毛 対策 予防 帽子 at 16:44 | 対策・予防

抜け毛予防・対策

抜け毛予防・対策のブログです。
posted by 抜け毛 対策 予防 帽子 at 16:07 | 対策・予防
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。